地酒とおつまみと

晩酌日記・たまにラーメン、酒屋訪問

カレーと酒屋

先日久々の外食をしてまいりました。

f:id:aramasachan:20181101221357j:plain

西高島平の「ブラウンオニオンカレーファクトリー」。

f:id:aramasachan:20181101221356j:plain

外観からして美味さを予感させる。
「無性にカレーが食いたい」と、発見した店です。

10月なのに真夏日で、行列に並んで干からびそうでした。

f:id:aramasachan:20181101221359j:plain

待つ間メニューを見たり。

f:id:aramasachan:20181101221358j:plain

待つ人専用の冷たい紅茶を飲んだり。

日傘もあり「暑いのでどうぞどうぞ」とすすめていました。

すごい親切。

 

ようやく中へ。

f:id:aramasachan:20181101221401j:plain

店内は明るくオシャレ。

f:id:aramasachan:20181101221400j:plain

腹がすきすぎて、カレーのこないうちに卓上のものをチェック。

フライドオニオン、らっきょう、福神漬け、謎のケチャップマスタード

 

アメリカ映画の「Shaft」のテーマがBGMで聴こえてきて、持ってかれました。

この店はトータルでコダワリが凄い。

カレーの期待が高まる。

 

そして、

f:id:aramasachan:20181101221402j:plain

カツカレー ハーフ。

写真だとわかりづらいですが、底がほんのり深め。

通常のルーにキーマ、トマト、ポテト、パクチーヒレカツ、グリルチキン、ピーマン、レモン。

とにかく美味い!!

最初「米が少ない、ルー余っちゃう」と思いきや総合的にボリューミー。

スパイシーさもそこそこあり、頭に汗かく。

f:id:aramasachan:20181101221404j:plain

チーズエッグカレー。

チーズがはさみこまれた卵焼きがトッピング。

こちらも、ばかウマ。

f:id:aramasachan:20181101221403j:plain

ベーコン?玉ねぎ炒めなどが入ってるような、ミルクスープもつきます。

これがまた「おっかさーーーん!」叫びたくなるほど優しい味で泣いた。

 

食べた食べた、と思ったタイミングで、

f:id:aramasachan:20181101221405j:plain

「アイスです、どうぞ」

なんとこんなデザートまで。

ヨーグルトアイスとベリー系の甘酸っぱさが、スパイシーな口内を一瞬でフレッシュに!

 

雰囲気、接客、味など、大大大満足&いい気分。

次は日曜に別メニューを食す。

 

気になった方は是非。お店のサイトはこちら↓

brownonion.tokyo



で、すぐ近くの

f:id:aramasachan:20170723123357j:plain

松屋酒店へ。

毎度お世話様でございます。

 

さらに、

f:id:aramasachan:20170430090931j:plain

かわい酒店。

毎度お世話様でございます。
 

そんなある日の休日でした。