地酒とおつまみと

基本的に酒屋購入でおつまみをこしらえ家飲み晩酌・たまにラーメン屋やパン屋巡り

ラーメンと酒屋

久々の遠征へ。

f:id:aramasachan:20180730213719j:plain

台風が通過し激しい暑さの中、ぶっ飛ばして。

はるばる行ってきました。

目指すは、

f:id:aramasachan:20180730213720j:plain

川島町 四つ葉。

f:id:aramasachan:20180730213728j:plain

日陰の中で待つのは有難い。

f:id:aramasachan:20180730213721j:plain

カップ麺も袋麺も食べた事があり、本物はどんな味なのか期待大。

ピークの時間を過ぎていたようで、九人ほどの列だったのでほどなくして中へ。

f:id:aramasachan:20180730213722j:plain

f:id:aramasachan:20180730213723j:plain

ごはんものも充実。

f:id:aramasachan:20180730213724j:plain

待つ間、店内をしばし観察。

半分お寿司屋、半分ラーメン場的な。

そして、

f:id:aramasachan:20180730213725j:plain

四つ葉そば。

細麺で、すすりやすい太さとコシ。

醤油の甘みと塩加減が、感じよく。

チャーシューの奥には鶏しっとり胸肉?もあり、量もたっぷり。

洗練さと素材それぞれの味がガッツリ出た感で、最後まで美味い。

で、ちょこんと乗った三つ葉をかじると、これがまたいいアクセントになって食が進みます。

f:id:aramasachan:20180730213727j:plain

蛤そば。

「貝汁!」感が凄く「海の家か、ここは?!」と思うほどの夏らしさ。

丸くて柔らかい優しい塩味と野菜?や節などたぶん色々な素材がグッと煮込まれたスープがとにかく美味い。

こちらも鶏ハムのようなものもあり、食べ応えあり。

f:id:aramasachan:20180730213726j:plain

せっかくなので、握りも。

しめ鯖と鮪。

麺をだいぶ食べ進めてから、握りをぱくり。

これも美味い。

これ食べて、スープを飲むと、もっと美味い!

 

一杯のラーメンなのに、フルコースを味わったかのような感覚。

腹ぱんぱん。

この日は「締めの鶏飯」を皆さん注文されていたようで、スープに入れて食べるのもきっと美味いに違いない。

また機会があれば、煮干しそばを今度は食べてみたい。

 

f:id:aramasachan:20180730213729j:plain

店の周りは田んぼ。

ゲコゲコと蛙の合唱が鳴り響いていました。

 

で、メニューの中の「玉子かけごはん」に使用されている卵が気になり。

卵を売る場所は四つ葉から近そうなのでそこを目指し移動。

f:id:aramasachan:20180730213734j:plain

この近辺は、いたるところ田んぼだらけ。

さえぎる高い建物もあまりなく、のどかでのんびり住むには良いところかも。

f:id:aramasachan:20180730213733j:plain

矢部養鶏場。

f:id:aramasachan:20180730213731j:plain

かわいい。

入口時点で、ものすごい独特の香りが。。。

f:id:aramasachan:20180730213730j:plain

でっかい農家の一軒家の入口にお店が。

カントリー風。

この中で卵を買いました。

話しをうかがうと、どこのスーパーでも売ってるわけではなく、百貨店や飲食店に主に卸しているらしい。

一般向けに電話やファックスでも受注しているようです。

f:id:aramasachan:20180730213732j:plain

鶏たちの様子。
世界的に有名で色々販売してるらしいのに、意外とこじんまり、地味で質素な鶏舎に驚き。

 

実はこの矢部養鶏場に来るまえに、四つ葉の近くに別の卵直売所を発見。

そこはでっかい工場みたいな建物で、無人の自販機で卵を売っていました。

すると、地元の夫婦らしき二人が、慣れた手つきでサーッと数種類購入。

「ここも美味いのか!?」

機会があれば四つ葉とセットで来てみよう。

 

移動し、

f:id:aramasachan:20180730213735j:plain

上尾 石川屋。

新しく検索して来たお店。

焼酎が多い店内の奥には寡黙な店主と日本酒コーナーが。

これが結構充実していて、日本酒好きな近辺の方は一度行ってみるといいかも。

また、丁寧でわかりやすい説明が各種類ごとについているので、好みの地酒が見つかるかもしれません。

 

帰宅し、

f:id:aramasachan:20180730213736j:plain

さきほどの矢部養鶏場のたまご「トップラン」。

ネーミングがオツですね。

パッケージデザインもかわいい。

f:id:aramasachan:20180730213737j:plain

10個500円。

さっそく、

f:id:aramasachan:20180730213738j:plain

玉子かけごはん。

鮮やかな黄身がこんもり。

そして、確実に納得の美味さ!

 

充実した買い出しの日でありました。