地酒とおつまみと

晩酌日記・たまにラーメン、酒屋訪問

角右衛門 純米吟醸 夏酒 荒責混和

冷房完備の建物内での仕事とはいえども今年は異常に蒸し暑く、皆、飲み物を自販機で買う量が半端ないので、人気のある種類が売切れまくる今日この頃。

麦茶を飲みつつ先日晩酌の様子を。

f:id:aramasachan:20180802193855j:plain

角右衛門 純米吟醸 夏酒 荒責混和 白くま。

f:id:aramasachan:20180802193856j:plain

f:id:aramasachan:20180802193857j:plain

 数種類の角右衛門は昔、角打ちで飲んだ事がありましたが。

この白くまは店頭でよく見かけていて、とりあえず一回買って飲むべしと。

f:id:aramasachan:20180802193858j:plain

ブレンドは流行りですが、いろんな良さが出て、クセがあまりなく、初心者には飲みやすいかと。

草感と薄い甘みのバランスがほどよく、氷浮かべて段々加水して飲んでも。

秋田の酒は美味し。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20180802193854j:plain

鮎塩焼き。

串刺しで売っていたのをそのまま。

背中からガブリ。

f:id:aramasachan:20180802193859j:plain

フライドポテト。

半分塩、半分ケチャップどっぷりで。

f:id:aramasachan:20180802193900j:plain

つくね、ねぎま。

タレで。

焼き鳥サイコー。

 

など。