ラーメンと酒屋

久々通勤地獄を味わった火曜日紹介の先日休日の様子。

板橋へ。

f:id:aramasachan:20180626172606j:plain

f:id:aramasachan:20180626172607j:plain

らあめん元 HAJIME。

以前別の店に行った後に場所だけ確認しておいたので、満を持して訪問。

お昼時間でしたが、まだ行列はしてなかったのでラッキー。

券売機で購入、席で静かに店主の無駄のないシャープな仕事を眺めつつ待つ。

f:id:aramasachan:20180626172608j:plain

まずは、

f:id:aramasachan:20180626172609j:plain

焼豚ご飯。

塊のぶつ切りがごっちゃり。

ちょっとしょっぱかったですが、美味しかった。

次に、

f:id:aramasachan:20180626172610j:plain

塩らあめん。

チャーシュー大ぶりが二枚とつみれが嬉しい。

スープは好みの塩梅。

優しい味。

麺はもうちょっと硬くてもよかった。

ぶつ切り焼豚を後半は投入し、ワシワシ食う。

 

次に、

f:id:aramasachan:20180626172611j:plain

味玉醤油らあめん。

甘みのある醤油。

こちらも優しい。

卵もほどよいじゅんわり黄身がトロリ。

 つみれがとにかく美味し。

 

両方とももっと奥行のある深みが欲しいところでしたが、素材そのものの味が全面に出てる成果なのかな?と。

 

ごちそうさまでした。

ちょうどよい時間であれば、目の前の銭湯に入っていくのですが午後三時かららしく断念。

 

帰路では、

f:id:aramasachan:20170430090931j:plain

かわい酒店や、

f:id:aramasachan:20170508204009j:plain

春山酒店や、

f:id:aramasachan:20170723123357j:plain

松屋

など再訪してきました。