地酒とおつまみと

晩酌日記・たまにラーメン、酒屋訪問

秋田漫遊記 2日目

2日目も初訪問の場所多し。

f:id:aramasachan:20190819203957j:plain

家の回り、ずっとこんな感じ。

この日も猛暑の中、窓全開で走る。

f:id:aramasachan:20190819204032j:plain

f:id:aramasachan:20190819204045j:plain

山と田の緑と青空の景色に慣れてきた。

f:id:aramasachan:20190819204057j:plain

フルーツラインを走る。

あれは鳥海山か?

で、

f:id:aramasachan:20190819204107j:plain

巨大りんご。

f:id:aramasachan:20190819204142j:plain

ときめき交流センター ゆっぷる。

秋田県横手市

日帰り入浴も泊りもできる温泉施設。

3時間以内400円、安。

が、この日はジェットバスが動作しておらず。

 

ひとっぷろ浴びた後に通過の、

f:id:aramasachan:20190819204158j:plain

美酒爛漫でお馴染み、秋田銘醸。
秋田県湯沢市

f:id:aramasachan:20190819204232j:plain

写真だけささっと撮り、ささっと移動。

 

次に、腹ごしらえで。

f:id:aramasachan:20190819204319j:plain

トラガス。
秋田県湯沢市

看板も何もないです。

迷いつつ住宅街の中の行列で発見。

とりあえず「長府ボイラ」の看板を目指すべし。

外、店内で約1時間30分ほど待ち。

f:id:aramasachan:20190819204245j:plain

みそラーメン。

濃厚ボリューミー。

今まで食べた味噌ラーメンと違う独特な美味さ爆発。

f:id:aramasachan:20190819204302j:plain

みそ担麺。

こちらも、ずっしり。

美味くて震えて、ヒーハーで汗全開。

 

店内に響きわたるハードロック、ヘビメタを浴びながらの麺すすり。

満足でございました。

 

次に、偶然発見の、

f:id:aramasachan:20190819204536j:plain

まんさくの花でお馴染み、日の丸醸造

秋田県横手市

賑わっておりました。

f:id:aramasachan:20190819204459j:plain

立派。

 

次に、

f:id:aramasachan:20190819204600j:plain

三平です。

まんが美術館。

秋田県横手市

f:id:aramasachan:20190819204614j:plain

ローマ神殿か。

5月にリニューアルしたらしい。

f:id:aramasachan:20190819204629j:plain

流れ星 銀。

喋る犬。

f:id:aramasachan:20190819204653j:plain

遊び心満載の館内は、お客さんでいっぱいでした。

新旧たくさんの漫画家の原画が飾られていたり、漫画そのものも置いてあり自由に読めるコーナーがたくさんありました。

寝転がりながらのスペースもあり、まるでスーパー銭湯のお休み処状態。

f:id:aramasachan:20190821210122j:plain

パンフは、こんな感じ。

f:id:aramasachan:20190821210132j:plain

f:id:aramasachan:20190821210143j:plain

f:id:aramasachan:20190821210110j:plain

広げると、釣りキチ三平のポスターになります。

f:id:aramasachan:20190819204741j:plain

入口付近の里中満智子先生の巨大パネル。

f:id:aramasachan:20190819204807j:plain

いたるところに様々な絵が。

ちなみにトイレも必見です。

f:id:aramasachan:20190819204714j:plain

カフェも。

f:id:aramasachan:20190819204822j:plain

9月29日までの有料ゾーンは、鋼の錬金術師展。

f:id:aramasachan:20190819204838j:plain

館内自販機で購入の、北東北限定 ファンタ 白桃。

と、ウォォー!!の椅子。

 

その後、移動中の丹沢ダム近辺の国道にて、親子熊に遭遇。

f:id:aramasachan:20190821210152j:plain

ウォォー!!

一瞬の出来事でシャッターチャンスを逃す。

 

びびるわい。

f:id:aramasachan:20190819204854j:plain

途中の虹に癒されつつ。

 

がしかし、熊で終わりかと思いきや、夜の国道4号にて、鹿が横切る。

f:id:aramasachan:20190821210157j:plain

ウォォー!! 

 

そんなこんなな秋田漫遊記でありました。

完。