曼殊沙華と、ついでの酒屋巡り

1日に出かけた様子の備忘録。

 

最初に

f:id:aramasachan:20171004150755j:plain

狭山 中華そば 青葉。

中野の名店の支店。

f:id:aramasachan:20171004150756j:plain

中華そば。

だいぶ前に中野で食べた時は衝撃な味だった。

久々の青葉の味は前ほど感動はなかった(狭山店だから?)

が、もちもち麺、動物系・魚介系スープともに普通に旨かったので完食。

 

車を走らせ移動。

f:id:aramasachan:20171004150757j:plain

のりたま工場発見。

たまに食べたくなる、のりたま。

 

移動し、日高市へ突入。

まずは墓参り。

線香と花と煙草で「ご無沙汰」と挨拶をしてから、近くの場所へ移動。

 

 

f:id:aramasachan:20171004150804j:plain

加藤牧場。

テレビで何度か見たことがあるので来てみた。

f:id:aramasachan:20171004150759j:plain

緑が眩しい。

f:id:aramasachan:20171004150800j:plain牛舎。

f:id:aramasachan:20171004150802j:plain

おけつ。

f:id:aramasachan:20171004150801j:plain

こんにちは牛さん。

 

牧場といえば定番の、

f:id:aramasachan:20171004150758j:plain

f:id:aramasachan:20171004150803j:plain

ジェラート

一番人気のミルク味。

味はミルキーのよう。

意外と牛乳臭くない。

 もっと濃厚さがあるのが好み。

 

移動し、

f:id:aramasachan:20171004150805j:plain

f:id:aramasachan:20171004150806j:plain

日高 たかはしたまご。

「色々売れちゃって、20個1500円なら現在ありますう~」

「えぇぇ!?」

初見参なので知らなかったが、なかなかの値段と旨さで評判らしい。

 

とりあえず移動し、

f:id:aramasachan:20171004150807j:plain

日高市 醤遊王国。

「油」でなく「遊」。

醤油を学んで味わって買って遊んで楽しんでって!て意味であろう。f:id:aramasachan:20171004150808j:plain

めちゃくちゃでかい木桶で実際ここで作っている。

f:id:aramasachan:20171004150809j:plain

一階で醤油をはじめ様々な商品が販売されていた。

二階へ行くと軽食コーナーが。

一応味わっておくかと、

f:id:aramasachan:20171004150810j:plain

醤油ソフトクリーム。

「うむ・・・。」

醤油煎餅ぽい味。

 

移動し、

f:id:aramasachan:20171004150811j:plain

巾着田 曼殊沙華公園。

1日が曼殊沙華まつりの最終日であったにもかかわらず人が多く賑やか。

f:id:aramasachan:20171004150816j:plain

f:id:aramasachan:20171004150815j:plain

見ごろは過ぎているので、ところどころ咲いていた。

見ごろは九月?らしく一面真っ赤になるらしい。

f:id:aramasachan:20171004150817j:plain

橋を渡ったり川沿いを歩いたり。

f:id:aramasachan:20171004150818j:plain

f:id:aramasachan:20171004150819j:plain

f:id:aramasachan:20171004150820j:plain

公園内は、いろんな花も咲いていて。

f:id:aramasachan:20171004150821j:plain

f:id:aramasachan:20171004150822j:plain

特に、そばの花がかわいらしかった。

 

敷地内に私有地の牧場があるが。

f:id:aramasachan:20171004150824j:plain

許可なく侵入禁止の張り紙があるので注意。

f:id:aramasachan:20171004150823j:plain

そばの花畑から、ここだけ拝見。

 

さらに公園内では、

f:id:aramasachan:20171004150812j:plain

店も数多く出ていて。

f:id:aramasachan:20171004150813j:plain

なぜか猿回し芸も。

f:id:aramasachan:20171004150814j:plain

りき君、飛びまくっていた。

 

移動し、

f:id:aramasachan:20171004150825j:plain

飯能 丸屋酒店。

地域密着型の昔ながらの酒屋のようだ。

 

移動し、

入間 こぐれ酒店へ。

 

移動し、

f:id:aramasachan:20170115230718j:plain

狭山 橋本屋酒店。

 

などで買い物。

盛りだくさんな一日でありました。