地酒とおつまみと

基本的に酒屋購入でおつまみをこしらえ家飲み晩酌・たまにラーメン屋やパン屋巡り

村祐 茜

テレビ朝日開局60周年記念ドラマ「逃亡者」。

本家の映画版とあまり違わない安心感もありながら日本人的な情感演出もあり、意外といいねと見終えたところで、たまっている最近の晩酌の様子。

f:id:aramasachan:20201220095257j:plain

村祐 茜。

f:id:aramasachan:20201220095317j:plain

f:id:aramasachan:20201220095308j:plain

だいぶ前に飲んだ村祐の記事↓

aramasachan.hateblo.jp

今回は

f:id:aramasachan:20201220095326j:plain

飲んですぐ美味い好みの味。

甘みが若干強くくるが、ただ甘いだけじゃない米の酒だよー感もきちんとあり、美味しい水を飲む感覚でするするいけます。

つまみは

f:id:aramasachan:20201220095158j:plain

でっかい雌が購入できたので、ハタハタ鍋。

ブリコたっぷり、煮えると食感が面白く。

一緒に手羽もいれたのでコクも出て美味しく出来たと自負。

f:id:aramasachan:20201220095209j:plain

13日にもう永遠に出会えないのだと諦めていた後日、サプライズで入手できた青森・幻の伝統野菜、大鰐温泉もやし 500円。

豆もやしのほうは「小八豆(こはちまめ)」という門外不出の大豆の品種を使用らしい。

f:id:aramasachan:20201220095220j:plain

藁にまとめられた、尋常じゃない長さと細さと白さが美しい。

f:id:aramasachan:20201220095245j:plain

最初に油で炒めた後に、食べる時に岩塩胡椒で。
驚愕のシャキシャキ感と美味さで泣いた。

f:id:aramasachan:20201220095233j:plain

半分は、ささっと茹で、胡麻ポン酢で。

これも最高。

 

など。