地酒とおつまみと

晩酌日記・たまにラーメン、酒屋訪問

越生梅林 純米 にごり酒 新酒

小説「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの出版秘話に基づき作られた映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」が来年1月に公開予定との事、観なくてはと思いつつ昨日の晩酌の様子。

f:id:aramasachan:20191110093153j:plain

越生梅林 純米 にごり酒 新酒。

f:id:aramasachan:20191110093202j:plain

今回は、11月8日金曜に搾ったばかりのこちらが店頭にあり、購入。

 

前回3月に飲んだ記事や越生梅林系のはこちら↓

aramasachan.hateblo.jp

aramasachan.hateblo.jp

 

 

いつものように最初は上澄みで

f:id:aramasachan:20191110093212j:plain

フレッシュな草の露、緑の稲草、ほんのり甘み。

 

次に天地返しで

f:id:aramasachan:20191110093222j:plain

粒々感はない、お粥のようなとろとろ舌触り、さっぱりした甘さと苦味のバランスが心地よいです。

搾りたてを味わえて良かった。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20191110093128j:plain

手羽元と大根、玉ねぎの炊飯器煮。

f:id:aramasachan:20191110093139j:plain

穴子天ぷら。

f:id:aramasachan:20191110093234j:plain

トミーズ あん食。
スーパーの地域物産コーナーで発見。

約2斤?分ぐらいの量。

持つと凄いずっしり感。

f:id:aramasachan:20191110093252j:plain

秘密のケンミンSHOWで紹介されたらしい。

f:id:aramasachan:20191110093301j:plain

神戸のお店らしい。

f:id:aramasachan:20191110093242j:plain

ぐるぐるに粒あんが巻き込まれている。

そのままでも温めても美味い、食べ応えのあるアンパンそのもの。

あんこ、にごり酒、合います。

 

など。