地酒とおつまみと

晩酌日記・たまにラーメン、酒屋訪問

アラン ブリュモン マディラン・シャトー・モンテュス 赤 1999

終電を気にせず、暖かい部屋の中で、ぐでんとしながらの家飲み最高、今夜もやるぞと思いながら仕事しつつ、先日晩酌の様子。

f:id:aramasachan:20191029231548j:plain

アラン ブリュモン マディラン・シャトー・モンテュス 赤 1999。

f:id:aramasachan:20191029231602j:plain

親戚の結婚式のお祝い返し、寝かせておいたものを先日実家よりいただいた。

約20年前の古酒・ヴィンテージ扱い?

1999年で検索したら結構なお値段つけてるとこもあるようです。

約1年前に飲んだ「ペタルマ シャルドネ 2001」も同じお祝い返しであったが、美味かった。

 

今回は、

f:id:aramasachan:20191029231612j:plain

う、うウマいいい。

コルク抜きに失敗し、カスが浮いているが、とにかくなんともいえん美味さで震えた。

熟成して渋くて酸っぱいのかと想像したが、いわゆるミディアムボディ?的な、まろやかでむしろ爽やかさもありつつ、華やかで余韻もあるベリー・ナッツ・スモーク・花フレーバーの赤です!みたいな。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20191029231500j:plain

ハムレタスサラダ。

f:id:aramasachan:20191029231519j:plain

ネギ入れた卵焼き。

f:id:aramasachan:20191029231443j:plain

手羽元と白菜の鍋。

f:id:aramasachan:20191029231533j:plain

板わさ。

ワサビ漬けと一緒に。

 

など。