地酒とおつまみと

晩酌日記・たまにラーメン、酒屋訪問

井筒長 純米にごり酒

令和からも、つまみと飯と酒を堪能に勤しむかと思いつつ、夕方のニュースを観ながら、先日晩酌の様子。

f:id:aramasachan:20190501175846j:plain

井筒長 純米にごり酒

f:id:aramasachan:20190501175847j:plain

f:id:aramasachan:20190501175848j:plain前回飲んだ黒澤酒造のもの。

半分もったりドロッとにごり。

f:id:aramasachan:20190501175849j:plain

開栓に注意せよと書いてある。

開ける前はびびったが、すんなりと大丈夫であった。

まずは上澄みで。

f:id:aramasachan:20190501175850j:plain

シュワシュワ細かい泡がたくさん。

爽やか薄香、やや辛。

 

次に天地返しで、

f:id:aramasachan:20190501175853j:plain

白川郷にも似た味わい。

が、甘すぎず、身体に染みわたる米ドロ麹味が心地よく。

あまり期待せずで飲んだが、好みの味で進む進む。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20190501175845j:plain

ニンニク、ハム、エリンギのエゴマ油炒め。

f:id:aramasachan:20190501175843j:plain

アサリレンチン蒸し。

f:id:aramasachan:20190501175844j:plain

叉焼

f:id:aramasachan:20190501175852j:plain

ゴボウ、シメジ、アサツキ、鶏肉の味噌汁。

f:id:aramasachan:20190501175851j:plain

焼きうどん。

 

など。