地酒とおつまみと

晩酌日記・たまにラーメン、酒屋訪問

仁勇 純米

新しい表記を使いたい企業が多く、嬉しいのだが、時間が短くて困る。

世間では、どんだけの経済効果なのやら、と考えつつ先日晩酌の様子。

f:id:aramasachan:20190403190227j:plain

仁勇 純米。

f:id:aramasachan:20190403190228j:plain

f:id:aramasachan:20190403190229j:plain

f:id:aramasachan:20190403190230j:plain

だそうです。

 

過去に同じ酒造で別銘柄の不動を飲んでいます↓

aramasachan.hateblo.jp

 

不動は好みの味だった記憶が。

今回は、

f:id:aramasachan:20190403190231j:plain

 だんだん春の気温になった今日この頃の通常晩酌純米酒として、ほどよい喉越し。

フルーティーすぎず、ほんのりレンチンでも美味。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20190403190223j:plain

鮪。

鮪率高し。

f:id:aramasachan:20190403190226j:plain

ホッケ。

死ぬ前にもう一度食べたいもの第6位。

f:id:aramasachan:20190403190225j:plain

赤飯。

ゴマ塩必須。

砂糖は苦手。

f:id:aramasachan:20190403190224j:plain

豚肩ロース焼き。

岩塩胡椒、ガラムマサラをかけて。

 

など。