地酒とおつまみと

晩酌日記・たまにラーメン、酒屋訪問

ペンギンサマー 純米

買い出し中に花火のどでかい音が聞こえたのだが、マンション群の合間&店内にいて見えずじまい。

が、音を聞くだけでも「暑さしのぎ、日本の夏!」を感じ、嬉しく思った今夜紹介の先日晩酌の様子。

f:id:aramasachan:20180805000238j:plain

ペンギンサマー 純米。

f:id:aramasachan:20180805000239j:plain

おなじみ両関。

過去の両関飲みは↓

aramasachan.hateblo.jp

aramasachan.hateblo.jp

などです。

 

通年販売ものを飲むのもいいが、時季のものを買って飲むとなお楽し。

f:id:aramasachan:20180805000240j:plain

 ちょい酸っぱ甘さ味醂系。

が、クセなし。

これも氷で段々加水して飲むのも好み。

選んだ結果なのかと思うが、秋田の酒は近辺の酒屋で結構売られているのだと、自分の県別カテゴリを見て、しみじみ感慨深く。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20180805000236j:plain

鯖、塩干焼き。

いつもの鯖焼きより、塩加減がちょうどよいものをたまたま買えたようだ。

酒と共に、間違いないマッチングの干物系。

f:id:aramasachan:20180805000237j:plain

豚こまとシメジ炒め。

f:id:aramasachan:20180805000235j:plain

つるむらさき お浸し。

モロヘイヤより、つるむらさきが好物で頻繁にこの時季は買う。

 

など。