地酒とおつまみと

晩酌日記・たまにラーメン、酒屋訪問

秀よし 純米 寒おろし

ミシュランガイド東京2018」で新しく選ばれたラーメンを今朝のめざましてれびで見た。

清湯スープのラーメンがほとんどで、どれも凄い美味そう。

絶対いつか食べに行くぞ、地酒買い出しのついでに。

そして、夜は帝国の逆襲がやっているのでちらちら見ながら。

皆若!

懐かしい。

最新作も早く観たい。

 

と思った今日の日本酒は、f:id:aramasachan:20171201215431j:plain

秀よし 純米 寒おろし。f:id:aramasachan:20171201215432j:plainf:id:aramasachan:20171201215433j:plain

秋田ならではのネーミング「めんこいな」。

寒暖の差がある秋田は旨い米が育つに決まっている。

農家の皆さんありがとう。

f:id:aramasachan:20171201215434j:plain

これまた安心感安定感。

米のお菓子を食っている感覚。

甘さのない甘酒の風味も。

秋田の酒は飲めば飲むほどベロンベロンを誘う侮れない旨さがある。

というイメージがあるので、調子乗らす、つまみと一緒にじっくりゆっくり飲むべし。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20171201215430j:plain

酒屋で購入缶詰シリーズ。

銚子港 オイルサーディン マイワシ油漬け。

缶詰にしてはなかなかのお値段だが奮発。

f:id:aramasachan:20171201215429j:plain

f:id:aramasachan:20171201215428j:plain

丁寧に説明やこだわりが書いてあるパッケージデザインに好感。

f:id:aramasachan:20171201215435j:plain

魚の栄養素丸ごといただきますって感じの味。

思ったほどしょっぱくないので、ほんのり醤油もかけて。

日本酒に合う。

こういう缶詰シリーズを在庫として何個か買っておくと、急につまみが欲しい時に役立つのでオススメ。

f:id:aramasachan:20171201215427j:plain

じゃがいもをもらったので、押麦混ぜライスのカレーに。

カレーには発泡系酒を毎度飲むが、日本酒も意外といける。

 

など。