六舟 刈穂生吟醸

ここは一貫して日々晩酌する酒とつまみを地味に紹介するblog。

今日も先日晩酌の様子を。

f:id:aramasachan:20181209105506j:plain

新聞紙にくるまれて。

達筆。

f:id:aramasachan:20181209105514j:plain

六舟 刈穂生吟醸

f:id:aramasachan:20181209105515j:plain

夏とな?

f:id:aramasachan:20181209105516j:plain

所用があり秋田に下道で往復してきた際、現地酒屋で購入した一本。

店主曰く「限定だよ~」。

怪しいが、そう言われたら買わざるを得ない。

 

過去の六舟飲みは↓

aramasachan.hateblo.jp

aramasachan.hateblo.jp

 

などです。

今回は、

f:id:aramasachan:20181209105517j:plain

む。
アル添ならではのツンツンさはあるが、爽やか&六舟独特の秋田の搾り米ジュースです感がいい。

 

が、新聞紙にくるまれて中が見えない状態で購入だったので、若干不安でした。

中が見えない一本を買う勇気も大事。

 出羽鶴、やまとしずく、刈穂、もいいが、やっぱり原点の六舟は好きですね。

 

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20181209105505j:plain

秋田でCMもしてる、吾作というラーメン屋の餃子。

肉肉しい、にんにくパンチ系で美味し。

f:id:aramasachan:20181209105502j:plain

石垣貝と海老のにぎり。

 

で、

f:id:aramasachan:20181209105507j:plain

一世風靡した金農パンケーキ。

まだ売ってた。

f:id:aramasachan:20181209105509j:plain

天下のたけや製パン。

ヤマパンじゃないよ。

「感謝」「勤労」「自主」金農創立90周年の言葉に感動しながら。

f:id:aramasachan:20181209105510j:plain

これが美味いんですよ、結構。

蜜漬けりんごジャムソースと、ごろっと果実。

で、

f:id:aramasachan:20181209105508j:plain

金農デニッシュドーナツ。

男鹿の塩で甘じょっぱく仕上げたそうな。

さらに、

f:id:aramasachan:20181209105504j:plain

中の写真は撮ってないが金農ババヘラボート。

これは秋田に帰ると必ず買うたけやのバナナボートシリーズのひとつ。

ヤマパンぽいけどヤマパンじゃないよ。

ババヘラアイスの味を良く表現している。

さらに、

f:id:aramasachan:20181209105511j:plain

コーヒーサンド。

f:id:aramasachan:20181209105512j:plain

これは岩手の白石食品製。

イギリスパン、アベックパンと似てるが違うようだ。

f:id:aramasachan:20181209105513j:plain

デニッシュもコーヒーサンドも美味すぎて震える。

誰もが好きな間違いない味に仕上がっており、サイコー。

 レンチンで数十秒温めるとなお良し。

 

最後に

f:id:aramasachan:20181209105503j:plain

購入した酒屋の袋。

しあわせはこんでもらいました。

秋田清酒と金農よ、永遠なれ。