酔鯨 純米吟醸 秋あがり

鬼平犯科帳の再放送がまた始まった。

昔の粋な風情を観ながら、先日晩酌の様子。

f:id:aramasachan:20180913213323j:plain

酔鯨 純米吟醸 秋あがり。

f:id:aramasachan:20180913213324j:plain

酔鯨」関係は、よく店頭で見かける部類だが、今回初めて手にとってみた。

 

f:id:aramasachan:20180913213325j:plain

ねかせた分なのか、落ち着いた旨味が、じゅわんと広がる。

が、想像したより、軽い感じ?

司牡丹、亀泉、美丈夫、土佐しらぎくなどが好みだが、酔鯨も一度は味わうべき地酒だと思いました。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20180913213322j:plain

鮭のカマ焼き。

ちょうどいい塩加減と鮭の脂が酔鯨をすすませる!

f:id:aramasachan:20180913213321j:plain

胡瓜ぬか漬け。

f:id:aramasachan:20180913213320j:plain

親子丼ならぬ親子部分のみ。

安い鶏胸肉と玉ねぎを卵でとじ、刻んだ海苔をかけて。

 

など。