ラーメンと酒屋

週末の買い出しの様子。

はじめに、

f:id:aramasachan:20170305110443j:plain

いつもの、かき沼。

新政 No.6 A-type を目当てで。

あわよくばと思いましたが、当然完売。

お店の方いわく、行列ができ、すぐ売れたそうです。

blogチェック大事。

 

次に、腹ごしらえ。

f:id:aramasachan:20180611213206j:plain

何度もきている板橋宿。

の中の、

f:id:aramasachan:20180611213156j:plain

はちどり。

f:id:aramasachan:20180611213157j:plain

並ぶ間に注文を決めておく。

f:id:aramasachan:20180611213158j:plain

店内は蕎麦屋のようで、色合いといい、雰囲気といい、ものすごく落ち着く。

f:id:aramasachan:20180611213200j:plain

f:id:aramasachan:20180611213159j:plain

はちどりは、こんな鳥。

f:id:aramasachan:20180611213202j:plain

素材にこだわってます。

f:id:aramasachan:20180611213201j:plain

この日のメニュー。

 

で、まずは、

f:id:aramasachan:20180611213203j:plain

しらすごはん。

柚子胡椒みたいなものもついていて、しらすも普通に美味い。

そして、

f:id:aramasachan:20180611213204j:plain

丸鶏ラーメン ハーフ。

醬油と塩のミックスという意味。

見た目あっさりだが、深い味がする。

スープは、最後までしょっぱすぎず、美味い。

チャーシューも、こだわったメンマの煮具合もイイ。

f:id:aramasachan:20180611213205j:plain

背油にぼしラーメン。

想像より、にぼしがガツンガツン強い味がした。

背油の甘さと脂具合が、にぼしの合間に口の中でアクセントになり、美味い。

極にぼしラーメンだと、かなりのニボシ感になるのかな?

 

どれも、すべてがまとまって、優しい味。

美味しかったです。

 

次に、すぐ隣にある前もきた、

f:id:aramasachan:20170120191201j:plain

新井屋酒店。

そもそも、近くにラーメン屋があるなんて気づかなかった。

 

次に、

同じ商店街をてくてく進み、

f:id:aramasachan:20180611213207j:plain

鳥新。

歴史のある肉屋さんらしい。

前来たときは売り切れだったので焼き鳥を購入。

 

商店街をもっと進み、

f:id:aramasachan:20170506205429j:plain

藤澤屋。

 

次に、

池袋 升新商店へ。

 

その後、数店舗に問い合わせ。

赤い新政は飲食店、はたまた厳選なお客へと売られた模様。

 

その他もろもろ用事を済ませ帰路に。

f:id:aramasachan:20180611213208j:plain

眩い夕空が、酒選びしすぎの目ん玉を、癒す。

 

帰宅後、北海道出張の土産でいただいた

f:id:aramasachan:20180611213209j:plain

わかさいもを食す。

パッケージが可愛い。

表面が、みたらしだんごのような甘さ。

濃い緑茶と合います。