蓬莱泉 特別純米 生原酒 可

卒業式のサプライズ演出で絢香が来て歌う。

「スッキリ」内での出来事。

三月は卒業シーズン。

単なる歌のお祝いだけでなく、彼女が伝えた贈る言葉の内容もなかなか良かった。

10代20代30代と年齢を重ねるうちに忘れていた、というか思い出す必要もなかった、考え方、身なり、行動など、子供だった自分を。

今回のを見て「皆の未来が明るい最高のものになるように、羽ばたいてゆけー」と親みたいな気持ちになってしまった。

 

今日は寒いし、家でのんびりテレビを見ながら、先日晩酌の様子を。

f:id:aramasachan:20180321091338j:plain

蓬莱泉 特別純米 生原酒 可。

べし と読むようだ。

味のあるラベル。

f:id:aramasachan:20180321091328j:plain

関谷醸造のサイトによると、

ラベルの文言は江戸時代の漢詩人、菅茶山(かんさざん)の文から。酒銘はラベルの結句「吾輩紳に書すべし」からとりました。」 

蓬莱泉の売れ筋No.1、純米なのに非常に軽い酒質のお酒です。
麹の原料に使われている「夢山水」は、愛知農試山間試験場、県食品技術センターと
関谷醸造(株)が協同研究の末開発した、山間高冷地専用の酒造好適米です。

と書いてあります。

 

同じ酒造で別のものを何度か飲んだがなかなか濃い印象だった。

 

今回のは、

f:id:aramasachan:20180321091318j:plain

生原酒ならではの薄っぺらくない、ほんのりガッツリ系。

見た目から昭和古臭い味かと想像、が、美味しい。

キンキン冷やして飲むのが、これは好み。

 

棚卸し、?のためか五百円程で売られていた。

そういう時期なのか、スーパーでもちゃんとした酒が「え!」と思う値段で入手できる事があるので、マメにチェックするとお買い得に出会えます。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20180321091307j:plain

ソーセージと玉ねぎオンリーのポトフ。

f:id:aramasachan:20180321091256j:plain

鮭はらこ飯。

 

などなど。