鬼山間 赤 純米

年明け、買い出しに計画立てず行った結果、お目当てのものは入手できませんでした。

予約しなかったので当然なのですが、あわよくばと思っていた自分が甘かった。

 

そんな土曜に紹介の先日晩酌の様子。

f:id:aramasachan:20180106231708j:plain

鬼山間 赤 純米。

めちゃくちゃ怖いラベル。

なまはげみたいだ。

青鬼 本醸造もあったのだがこちらを購入。

f:id:aramasachan:20180106231709j:plain

f:id:aramasachan:20180106231710j:plain

一升瓶しかない種類なので冷蔵庫に入れず、寒い別室で保管していたもの。

過去の山間は↓

aramasachan.hateblo.jp

aramasachan.hateblo.jp

aramasachan.hateblo.jp

など。

山間はどれも好み。

 

f:id:aramasachan:20180106231711j:plain

なかなかの黄色。

そして山間テイストを残した古酒のようなカラメル味。

鬼だけあって若干の荒ぶり感あり。

低精米が影響か?

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20180106231707j:plain

ポテトサラダとキュウリ。

f:id:aramasachan:20180106231712j:plain

エビフライ、フライドポテト、フライドチキンもどき。

f:id:aramasachan:20180106231713j:plain

買ってきたエビかき揚げ&レンチン作り温玉乗せの蕎麦。

 

などなど。