まなぐ凧 純米

自分は週末に一週間分の食材買い出しに出る。

曜日によってそれぞれの店は考えて値段設定してるのだろうが、

とにかく野菜が、冬野菜さえも今、お高い!

なのでその日のお買い得野菜、肉、魚関係をどさっと買い、帰ってから米と酒に合う献立を考える。

そして日曜の午前中はPCに向かいつつ、炊飯器任せ料理をする日課になっています。

 らくちん合理的。

 

部屋に漂う生姜の香りにつつまれながら、昨日の分の地酒紹介。

f:id:aramasachan:20171119102830j:plain

まなぐ凧 純米。

みなさんご存じ美酒爛漫。

昔はよくテレビCMしてたなあ。

f:id:aramasachan:20171119102831j:plain

見た目が「ザ・地元民の酒」。

あきたこまちで真面目に作られている。

f:id:aramasachan:20171119102832j:plain

想像通りの味わい。

純米といいつつ若干アル香?

寒い冬に旨いつまみと一緒に飲むのがマスト。

f:id:aramasachan:20171119102833j:plain
ぬる燗、あつ燗で。

湯沢は好きなので、こういう大衆酒も許しちゃいます。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20171119102829j:plain

鶏レバー煮付。

f:id:aramasachan:20171119102835j:plain

白菜豚肉炒め。

f:id:aramasachan:20171119102834j:plain

おでん。

豆腐追加し煮込み、出汁を染みこませ。

 

など。