二兎 純米 山田錦六十五 一回火入

来年公開の「悪と仮面のルール」の予告編を見た。

中村文則の2010年の小説で、英訳版がウォール・ストリート・ジャーナル紙の2013年ベストミステリーの10作品に選ばれたとの事。

題名から意味深、人間の泥臭い部分むき出し怖い場面もあるが、結果的に恋愛小説ともとらえられる。

著者のその他の作品をもっと読みたくなった。

 

久々に読書再開をしようかなと思いはじめた、今日ご紹介の日本酒は、

f:id:aramasachan:20171114200945j:plain

二兎 純米 山田錦六十五 一回火入。

オシャレラベル・オシャレ紙質。

f:id:aramasachan:20171114200946j:plain

f:id:aramasachan:20171114200947j:plain

綺麗な色。

香り控えめ。

甘さからのメロン&ミネラル感がふんわり。

そして後味きりり。

 

つまみは、

f:id:aramasachan:20171114200948j:plain

つまみの定番卵焼き。

出汁混ぜて焼くのが好み。

f:id:aramasachan:20171114200944j:plain

鮎の塩焼き。

f:id:aramasachan:20171114200943j:plain

これも定番大根サラダ。

 

など。