米焼酎 桜明日香 グレーン

「紙神経衰弱」というモノを知っているだろうか。

26種類の見た目もそれぞれ違う白い紙を指で触って当てていくのだ。

「これ〇〇のヴァンヌーボ―だな。」

「やっぱレザックだね。」

「ていうか、なぜ自分達で思いつかなかった!?」

そんな会話が職場で飛び交うに違いない。

 

そんな今日の酒は、

f:id:aramasachan:20171019200642j:plain

米焼酎 桜明日香 グレーン。

f:id:aramasachan:20171019200644j:plain

いわゆる紅乙女の米焼酎です。

f:id:aramasachan:20171019200643j:plain

メーカー記事によると、「胡麻祥酎の味を引き上げるためにブレンド用として造られた、全麹仕込みの米焼酎です。米麹仕込みによる華やかな吟醸香をお愉しみいただけます。」と書いてある。

飲むと濃いい味はせず優しく口の中に焼酎っぽさが広がる。

若干ウイスキーっぽい風味も。

結構さっぱりめ。

 

つまみは炊飯器で作った

f:id:aramasachan:20171019200640j:plain

f:id:aramasachan:20171019200641j:plain

大根と手羽元の煮込み。

炊飯器に生姜とネギも加えてスイッチオンするだけ。

すべての素材がトロットロ。

普段料理しない人でも絶対うまくいく調理方法。

おすすめ。

f:id:aramasachan:20171019200645j:plain

水菜サラダ。

 

などで食べ飲み。