酒屋巡り

そろそろモノが無くなるので買い出しに行ってきました。

 

まず昼飯。

f:id:aramasachan:20170905203749j:plain

地味に噴水がシャーシャーしている中浦和別所沼公園沿いを走り。

f:id:aramasachan:20170905203750j:plain

とにかく超でかい看板発見。

「くるみそば」推し感たっぷり。

不調和な文字の大きさがニクイ。

f:id:aramasachan:20170905203751j:plain

那須家 宗庵。

入口に色々読むところがあって忙しい。

純手打ちそばとの事で期待大。

f:id:aramasachan:20170905203752j:plain

本日のオススメボードをチェック。

蕎麦屋にしては珍しいメニューもあり。

どれも気になったのですが、まず鴨ももコロコロ焼きを注文。

f:id:aramasachan:20170905203753j:plain

プリッぷりの鴨。

あっさりちょうどよい塩加減。

歯ごたえが凄く噛むほどに濃い味が湧き出ました。

つけあわせのネギも旨し。

結構な大きさと量、なにより新鮮な鴨肉がこんなに旨いとは。

ここは日本酒が欲しいところでしたが我慢。

日によって様々な地酒を仕入れていて、飲んでつまむお客さんも多いらしいです。

f:id:aramasachan:20170905203755j:plain

二八とあらびきの二種類のくるみそば。

初めて味わうくるみのツユ。

まずツユを一口、甘くて旨い。

醤油と出汁と粒の残ったくるみが混ざりあい、蕎麦をすすると更にくるみの香ばしさが増して旨い。

あらびきの蕎麦が特によかった。

普通の醤油ツユも添えてあり、両方楽しめました。

f:id:aramasachan:20170905203754j:plain

ウニせいろ。

蕎麦の上にたっぷり生ウニ。

ツユの中もウニの身が残りつつの独特の出汁の味わい。

クセのある風味が蕎麦に意外と合います。

 

蕎麦湯もいただき、お腹いっぱいで酒屋へ。

 

f:id:aramasachan:20170905203756j:plain

板橋 若松屋酒店。

f:id:aramasachan:20170508204009j:plain

戸田 春山酒店。

f:id:aramasachan:20170905203757j:plain

戸田 森田商店。

 

どこも数回買い出しに行っている店。

ラインナップは各店舗別に基本同じ酒造会社なのですが、季節により変わりますし、

新しく取引したところも時たま増えたりして、その都度選ぶ時間が何より楽しみとなっております。