鶴齢 純米 雪男

毎日言わずにはいられない「暑い」という言葉。

ずっとクーラーだともったいないので、

全ての窓を開け、ささやかな夜風を入れ込み体温を下げつつ。。

そんな今夜の晩酌日本酒は、

f:id:aramasachan:20170805213333j:plain

鶴齢 純米 雪男。

このイラストに矢を刺され購入。

f:id:aramasachan:20170805213334j:plain

カップ自体のデザインもイイ。

f:id:aramasachan:20170805213335j:plain

f:id:aramasachan:20170805213336j:plain

味自体は期待していなかったが、これまた普通に旨い。

カップ酒は数回飲んできましたが、「新潟出身です」的主張が心地よい。

フルーティーさは弱いが、味の濃いつまみにも負けない旨さ。

新潟は秋田に続き二番目に多く買って飲んでいるのだなと改めて実感。

f:id:aramasachan:20170805213330j:plain

茄子肉味噌炒め。

f:id:aramasachan:20170805213331j:plain

ソーセージキャベツ炒め。

f:id:aramasachan:20170805213332j:plain

小松菜出汁浸し。

最近はまっている白出汁に、茹でた菜っ葉を数十分つけこむ。

最後に鰹節や擦りゴマをかけて。

出汁の塩分と旨みが染みこみ、野菜本来の味も損なわず地酒に最高。

 

など、肉や野菜でモリモリ食べ飲み中。