ひと夏の恋 純米吟醸

木曜晩酌日本酒は、

f:id:aramasachan:20170622193940j:plain

ひと夏の恋 純米吟醸

愛宕の松や伯楽星を出す新澤醸造店ですが、これはどうだろう。

f:id:aramasachan:20170622193941j:plain

今シーズンはなぜかハートに惹かれ購入が多い。

特になんの心境の変化もないのに。

f:id:aramasachan:20170622193942j:plain

未成年のような味(いやらしい意味ではございません)。

熟しきってないフレッシュさが際立つ。

ライトテイスト。

優しい辛口。

といったところでしょうか。

 ひと夏と言わず、ふた夏、み夏と虜にされる人もいるかもしれませんね。

f:id:aramasachan:20170622193945j:plain

自家栽培紫蘇のっけもり冷奴。

暑くなると冷奴の出番多し。

紫蘇は勝手に毎年どかすか生えてくるのが不思議。

f:id:aramasachan:20170622193944j:plain

筍、いんげん、玉こんにゃくの盛り合わせ。

f:id:aramasachan:20170622193943j:plain

ソーセージ、豚肉、小松菜、キノコの炒め物。

 

今夜も野菜もタンパク質も繊維もアルコールもモリモリ。