読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒屋巡り

昨日の買い出し。

f:id:aramasachan:20170305110443j:plain

足立区 かき沼。

通販サイトもありましたが店頭にチェックしに行きました。

すごいおしゃれな店内。

でっかいソファ!なんでソファ?!

続々とお客さんが来店されていました。

なぜか而今Tシャツが。

Tシャツ売るんだったら、品物自体を売ってくれ。。

 

移動。

f:id:aramasachan:20170305110450j:plain

赤羽。

飲み屋街と商店街が入り混じる独特の雰囲気。

f:id:aramasachan:20170305110451j:plain

酒飲みの聖地ですな。

とにかく店がたくさん!

午後3時なのにものすごい人で

若者からご年配まで飲み屋街は賑わっておりました。

 

そんな中、

f:id:aramasachan:20170305110446j:plain

また伊藤へ。

f:id:aramasachan:20170305110447j:plain

風情ありすぎな入口。

f:id:aramasachan:20170305110445j:plain

肉入りそば。

王子店と微妙に味が違うような違わないような。

どっち。

ただいえるのは煮干し風味が強烈なのは一緒だという事。

f:id:aramasachan:20170305110444j:plain

比内鶏肉そば。

これは旨かった。

 

一日で何軒も酒屋を巡るには、昼食はラーメンをさらっと食べ、

サクサク移動するのがコツ。

 

で、ネットで調べて気になった店へ。

f:id:aramasachan:20170305110448j:plain

迫力ある看板。

f:id:aramasachan:20170305110449j:plain

赤羽に来たらこれだろうみたいな記事に興味ひかれ来た次第です。

しゅうまいマニアの血が騒ぐ。

お上品なかしこまった雰囲気のカウンターで

「40個も50個も買えない・・10個入りください・・」と思い切って購入。

肉まんもあったが今日はしゅうまいだけ。

 

その他の酒屋も数店まわり、帰還。

 

f:id:aramasachan:20170305110452j:plain

しゅうまいといえば崎陽軒なのだが、これはどうだろう。

f:id:aramasachan:20170305110453j:plain

丁寧にぎーっしり書かれた説明書が封入されている。

とにかくこだわっているので味わってみてよ!感がすごい。

 

肉肉しいぎゅっと旨みが凝縮されており、

サイズは小さいながら、なかなかの主張ぶり。

さすが噂通りのしゅうまいでした。

 

ごちそうさまでございました。