読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒を売る犬 酒を造る猫

今夜はこちら。

f:id:aramasachan:20170226221344j:plain

f:id:aramasachan:20170226221345j:plain

酒を売る犬 酒を造る猫。

昨日の記事にラベルの写真は載せましたのでご参考に。

量り売りしてもらったので、瓶に内容を書いてもらったシールが貼ってあります。

今回は300mlだけ。

このお酒についても検索すると色々出てきました。

スッキリした味わいながら、日本酒です!という主張は

口の中に残ります。

食中酒としてちょうどいい辛さ甘さなのでは。

f:id:aramasachan:20170226221335j:plain

駅弁 明石のひっぱりだこ飯。

f:id:aramasachan:20170226221337j:plain

蛸好きな自分としては何としても食べなくては。

という想いで購入。

f:id:aramasachan:20170226221336j:plain

細ーい華奢な蛸足に筍に菜っぱに、

卵に穴子に炊き込みご飯、

と壺の中にぎっしり。

蛸は甘く甘く煮つけられて柔らかく。

飲みながらつまむのにイイ。

欲を言えばもっと蛸を入れてほしい。

電車に揺られながら景色を見ながら食べたら

もっと美味しいだろうと思いました。

f:id:aramasachan:20170226221338j:plain

タラの芽天ぷら。

f:id:aramasachan:20170226221339j:plain

鮪切れっぱし刺身。

f:id:aramasachan:20170226221340j:plain

先日サービスでもらったゆで卵。

あっというまにお酒もなくなりました。

ごちそうさまでした。